2012年03月26日

厳かで綺麗でした。

こんにちは。
佐久間公です。

私の住んでいる近くにある新井薬師梅照院(中野区新井5-3-5)で
万灯会(まんどうえ)が行われるという事でうかがってみました。

今回行われた万灯会とは

「新井薬師梅照院で初めて開催する万灯会(まんどうえ)は、御霊供養や緒願成就を願って、
数多くの灯明を仏様に お供えする法会のことをいう。
震災1年を経て、全国の真言宗・僧侶13人が集まり、声明(しょうみょう)を唱える。
心洗われる調べに耳を傾け、東北地方の 鎮魂と復興、
中野の繁栄をみなで祈り願ってほしいとこのたび企画された。
また、福島会津の伝統工芸・絵ろうそくを灯すことで、東北支援につなげようという 試みも。
一人一灯、3000本のろうそくにそれぞれの思いを込めて。」

おこのみっくすホームページより
http://www.oconomix.jp/pc/engawaichi.php


私の周りにも今回震災に遭われた方も居て
また会場となった新井薬師梅照院が散歩コースでなじみだったのもお邪魔した理由です。

もうすぐ春.jpg

境内に入ると春の足音。

僧侶の皆様.jpg

この後本堂で声明(しょうみょう)が始まりました。
お経とはちょっと違う意外とメロディックなものでした。

届け!.jpg

今回のテーマである東北への思い。
灯の力.jpg

夜に入るとろうそくの明かりが綺麗でした。
少し日常を忘れる光景でした。

灯.jpg

並ぶ.jpg

並ぶ2.jpg










posted by ネットワーク株式会社 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。