2012年04月27日

オンラインストレージ、沢山あって迷いますね。

みなさん、こんにちは。
佐久間公です。

Googleがオンラインストレージサービスの
Google driveの提供を4/25に発表しました。

とうとうGoogleもか、といった感じですね。
Windows,Mac,Android、IOS(近日対応)で使用可能で
最初から5GBというのも嬉しいですね。

私もいわゆるCloudを利用しています。
使用頻度、使用目的は色々ですが
Dropbox,iCloud,Evernoteを使用しています。

新しい物好きな私としてはGoogle driveを使用してみたくなり
ちょっと調べてみる事に。

利用申請をしメールの返信を待ってからの使用開始となります。
詳しくはこの辺の記事を見て頂けると。

http://gigazine.net/news/20120426-google-drive/

ちょっといじった感じはDropboxと変わりません。

ただしGoogleの機能を生かした検索能力
(画像からのテキストを読み込むOCR機能、画像解析機能)
Gmail連携による書類共有、同時に複数人数が編集可能等
実際にチームを組んで仕事をする場合、有利にはたらく事が多い気がします。
例えば同じ回線図等の書類を離れた場所から同時に編集する事が可能です。
またGoogleのブラウザChromeで
サードバーティーのアドオンを使用する事により
drive上の書類FAXすることが可能になり
ビジネスに使用するオンラインストレージという印象を持ちました。

今後はそれぞれのCloudサービスの特性を生かし
Dropboxはバックアップ及び音源等の共有、受け渡し
iCloudはMac,IOSのバックアップ、共有
evernoteはblog等のテキスト作成用、
そしてGoogle Driveはビジネス書類の作成、共有等に使用する事になりそうです。

こういうサービスが無料で使用出来るというのも
なんだか凄いですね。
posted by ネットワーク株式会社 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。