2012年09月11日

バイノーラルビートって? その1

こんにちは。佐久間公です。

みなさんは、しっかりと睡眠がとれてますか?
私は疲労感の割には寝付きが悪く
何かいい方法はないかと検索してみたところ
目についた言葉が「バイノーラルビート」というものでした。
「バイノーラル録音」という言葉は聞いた事があったのですが
「バイノーラルビート」というのは初めて目にしました。


「バイノーラル録音」というのは
ダミーヘッドを使い耳の位置にマイクをセッティングし
音を録音をする方法です。
音楽のレコーディングではほとんど用いません。
私も現場では一度しか見た事がありません。
物理的に人間が聴いている状態を再現して
レコーディングを行うというわけです。

この方法で録音を行うと
その特性からヘッドホンで再生しないと
意味の無い物になってしまいます。
主に効果音やラジオドラマの収録等に
使用されている様です。

ダミーヘッドマイクでよく使用されているのは
NEUMANNのKU-100でしょう。
この商品、定価で1,039,500円します。
ちょっと個人では手が出ないですね。

ku100.jpg

最近はイヤホン型のバイノーラル録音用マイクもあるようで
物欲をそそられます。たとえばこの辺です。
http://www.amazon.co.jp/ローランド-CS-10EM-バイノーラル・マイクロホン・イヤホン/dp/B003QGPCTE

「バイノーラル」という言葉は
両耳近くで音源を聞く
つまり、ヘッドホン等を使用するといったことになりそうです。

では「バイノーラルビート」の内容はというと
左右で違う周波数の正弦波を出し
その差で生まれるうねりで脳に影響を与えるものです。

具体的、活用法等は次回のblogでお話いたします。


posted by ネットワーク株式会社 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

新OS、もう少し盛り上がってもいいような。

こんにちは、佐久間公です。

もう、1ヶ月以上前のお話ですが
Mac OSXの新しいバージョン、OS X 10.8 Mountain Lionが
7月25日にリリースされました。
価格は1700円。
コンピュータのOSも安くなったものです。

skitched-20120621-170311.jpg

数年前ですと新しいOSが発売されると
ちょっとしたイベントだったような気がします。
古い話で恐縮ですがWindows95の発売日の行列を
テレビの報道で見たのを覚えています。
そういえばWindows8も10月辺りにリリースされます。
個人的にはコンピュータのOSに対する注目度が
下がっている様な気がします。

実際、私もまだOS X 10.8にはバージョンアップをしていません。
現在使用している音楽録音アプリーケーション等の互換性が不安ということもありますし
現在のOSに特に不満点もなく、バージョンアップによるメリットがはっきりしないという事が理由でしょうか。
OS XもWindowsもPCのOSとしては熟成しきっているのかもしれません。

それに代わって注目されているのはスマートフォンでしょう。
近い内に発売が予想されるiPhone5や
それに伴うIOSの新しいバージョンに注目が集まってますね。
携帯電話という身近なガジェットだけに
PCに興味のない層もアプリとの互換性等を含めて興味を持っている様です。
先程話に出たPCのOSの概念にも影響を与え始めています。
なんとなく本末転倒って気がしないわけでもないんですが。

近い将来、仕事に特化したアプリーケーションを使用するのでなければ
個人でPCを購入する事は無くなる気がしています。
同じPCでもタブレットに移行していくんでしょうね。
生活の中で使用していくのであれば
タブレットの方がメリットが多いですしね。
タイビング以外は。

iPhoneの新型が出た後に
4Sの周辺機器が安くなるといいな、と思っている今日この頃です。

そろそろうちのMac、バージョンアップしてみようかな。
posted by ネットワーク株式会社 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。