2011年02月13日

布のスピーカ

アサヒ十六茶がコマーシャルに力を入れている。

十六茶.JPG

今日も朝から十六茶〜〜〜 のフレーズでテレビ、駅構内で宣伝している。
このコマーシャルが話題ではなく、駅構内のスピーカが話題です。



駅構内の音は布のような薄いスピーカから音を出しているのです。

これはYAMAHAの新開発のスピーカでまだ発売になっていません。

不思議ですが本当にペラペラの布から音が出ているのです。


音質は、低音は出ませんが、人の声、特に女性の声はよく聞こえます。
そして、音の直進性が強く小さな音で雑踏の中でもよく聞こえるのです。
新宿駅の通路や銀座駅の通路は横を歩けば必ず聞こえます。


現在、このスピーカ音が聞けるのはJR新宿駅の北通路と銀座駅B2出口付近の通路、池袋駅構内通路。
どれもアサヒ十六茶で繰り返しコマーシャルしてます。


銀座.jpg


新宿.jpg

でも、これって、あ〜音が出ているね。で終わってしまいます。
普通のスピーカだろうと思われているはずです。

えぇ〜こんな布で音が出るの!!!!と、わかるように表現してほしい。

本当に不思議な、いままでの常識が覆るスピーカです。


SP.jpg


この1〜2週間の期間限定展示の駅のコマーシャルです。



posted by ネットワーク株式会社 at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。