2011年03月03日

スピーチプライバシー−5

googleでスピーチプライバシーを20ページくらい、検索しましたが大きく分けて2種類のスピーチプライバシーがあります。

sm.jpg




ホワイトノイズ類を使用するタイプと撹乱音を使用するタイプです。




ホワイトノイズタイプは国内で大日本印刷やコクヨが発売していますが、YAMAHAの特許の撹乱音タイプはまだ発売されていません。
海外ではホワイトノイズタイプはすでに多く発売されており、機器として、システムとしてインターネットでも販売されています。

でも、撹乱音タイプは海外でもまだ、発売されていないようです。

speach.jpg

前回も書きましたが、音で声を消す技術なので実際聴いてみないと善し悪しがわからないのです。
私も、音に興味があった為、展示会等で各社の音を聴いてみましたが、YAMAHAのシステムが疲れません。

いまYAMAHAの音を聞けるのは前回も紹介したクオールと名古屋アイクリニックです。おそらくテスト設置とおもわれます。

ホワイトノイズタイプはザーという音が耳についてしばらくするとうるさく感じます。私個人の意見です。
YAMAHAは環境音(鳥の声や川の音)が入っている為かあまり疲れないのです。これならいいと思います。

googleで検索してみてわかったのは声で困っている人が多くいた事です。特に病院と薬局が目立ちました。
病院は何となくわかるのですが薬局まで個人情報がきびしくなっていると再認識しました。

あと困りそうなのは、銀行でしょうか?




posted by ネットワーク株式会社 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーチプライバシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。