2011年08月06日

テープレコーダー

保守の現場である会館にうかがうと片隅にオープンリールデッキがあったりします。
もちろん点検すべきものであれば、点検をさせていただくのですが、なかには、
「最近は使う方がいらっしゃらないので保守でしか動かしていないですね〜」といった
お話を聞くこともあります。

最近点検させていただいた会館さまでは、
「月に一度くらいは動かすようにしています」とのお話を聞かせていただきました。
やはりデッキの状態もよく、ヘッド等のテープ接触部についている磁性粉の清掃などをさせていただき
今回は、終了としました。
年に1,2度くらいの需要があるとのお話でしたが、まだまだ出番があるようですね。

otr.jpg

団塊世代が定年を迎えつつある昨今で、こういった古くからある機器に対して、
修理ノウハウなどが失われているといったこともあるでしょう。
修理用のパーツがなかったりということもあるでしょう。
お客様の需要に対しどこまで(いつまで)応えていけるのかと思うところです。

柳沢
posted by ネットワーク株式会社 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品、技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218730215
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。