2011年12月09日

ローランドM-300を使ってみました その3

前回・前々回のブログでは、先日(10月7日)におこなわれました、弊社「第6回東海オーディオビジュアルメディア展示セミナー」 において、Roland社製 V-Mixer M-300をお借りして使用する機会がありましたので、少しご紹介させていただきました。
ローランドM-300を使ってみました その3ということで続きをお送りするのですが、M300からCat5のケーブルを
利用したREACを使用し、ステージユニット S-1608で音声を送りました。
というところまでが、前回になります。その続きになります。すでにM300を使ってみたというタイトルとはかけ離れ
てきておりますが、記事の連続性がわからなくなるためご容赦ください。といっても特に順番に読まなければわからない
わけではありませんが。

さて、前口上が長くなりましたが本題です。
今回のセミナーの様子を、映像として録画しておりました。
zentai.jpg
こちらRoland社製 AV Mixer & Recorder VR-5をお借りしておりました。
カメラのスイッチャーと音声ミキサーとPCへの送りでライブ配信と盛りだくさんの機能があり
さらに本体での録画ができてしまうまさにオールインワンな機械です。
昨今は動画配信なども盛んですが、この機種の貢献度は高いのではないでしょうか?

haimen.jpg
背面の写真です。
キャノンコネクタにてM300からの音声がVR-5に入力されています。

柳沢



posted by ネットワーク株式会社 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京営業所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。