2010年10月24日

長い付き合いになりました。

こんにちは、佐久間公です。

私は現在YAMAHAのサービスのお手伝いをさせていただいているのですが
YAMAHAの製品で個人的に長いお付き合いをさせてもらっているものがあります。
皆さんご存知の「NS10M」です。
(下図、右端のスピーカー。写真のものはバリエーションのNS10M STUDIO)

NS10M.jpg

学生時代を含めますと、かれこれ24年位の付き合いになります。

きちんと音を聴いたのはスタジオ勤務を始めてからだったと思います。
第一印象は「これがスタジオの音なんだ。」という抽象的なものでした。
今から思えば「いい音、悪い音。」等の概念がまだ無かったんですね。
慣れてくるとチューニングが施されたスタジオで聴くNS10Mの音は
だんだんと自分の録音の基準になっていきました。
低域を突っ込み過ぎてたまに飛ばしたりもしましたが。

実際このスピーカーのレンジは広いとは言えず
特に低域は掴みやすいとは思えません。
高域に関してはちょっときつい感じで
私はティッシュペーパーをツイーターに貼って使用しています。
ラージスピーカーとの併用で真価が発揮されるスピーカーだと思います。

自分が録音をするようになって随分経ちますが
今でもこのスピーカーを使用して仕事をしています。
いわゆるスタジオの定番スピーカーですね。
選択肢が多い現在ではまだ次の定番といえるものは出てきていない様です。
posted by ネットワーク株式会社 at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

いつだってSTARTING OVER

こんにちは、佐久間公です。
先週の土曜日、John Lenon Museumに行ってきました。

John Lenon MuseumはJhon Lenonの生誕60年にあたる2000年10月9日に
オノ・ヨーコの正式な許諾を受けた世界で初めての公認ミュージアムです。
以前にも訪れたことはあったのですが、今月一杯で閉館ということで
もう一度見に行ってみようと思い出掛けました。

IMGP2043.jpg


入館して最初に彼の紹介映画(7分間)を観て
その後彼にまつわる展示品を見て行きます。

正直、私自身、ビートルズフリークではないので
jhon Lenonの名前や大体の経歴は知っていても
(勿論、音楽作品はよく耳にしてましたが)
どういう人物かはよく知らないでいました。
前回、ここを訪れる前は。

IMGP2063.jpg


今回、再びここを訪れて
彼に対する認識を新たにしました。
よくも、悪くも本当に人間臭いって事を再確認です。

そういった彼の生き方を感じた上で
最後にたどり着く展示スペース
ファイナルルームでのJhonの言葉達に
思わず涙した私でした。

彼の濃縮された人生に比べたら
彼の年齢を超えてしまった私ですが
まだまだこれから
やらないといけないことが
沢山ある様な気がします。

IMGP2077.jpg
posted by ネットワーク株式会社 at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

小さくてやさしい夏フェス。

こんにちは、佐久間公です。

先週の土曜日、上野にある水上音楽堂で行われたライブに出掛けました。
私が録音を担当したピアノ弾き語りのコンピレーションアルバムに
参加したアーティスト達が、ほぼ全組出演するといったLIVEで
ご挨拶と営業を兼ねての参戦です。

水上音楽堂の中を見るのは今回初めてで
私の想像よりも少々大きな感じを受ける。
どうやら、最大1000人(あくまでも最大)入場出来るらしい。

実際に当日に入っていた人数は200人弱といったところ。
それでも、ちらばって席に着いているので寂しい感じはなかった。

当日の気温はかなり高く
屋根があるとはいえ空調のない会場は大変な暑さ。
会場で販売していた発泡酒の売り上げに
かなり貢献した(笑)

そういう状況だったが
たまに吹いてくる風と
ピアノの音と
唄声と
蝉の声が混じり合って
心地よい時間を過ごせた。

小さくてやさしい夏フェスみたいだった。

IMGP2036.jpg

PAシステムは
ハウスにNEXOでいうと
PS15クラスが上手下手それぞれに二組。
(NEXOじゃなかったみたいですが)
後はモニター用の転がしが数本。
最近のスピーカーは効率いいのね、と実感。

夏の終わりのちょっといい思い出になりました。
posted by ネットワーク株式会社 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。