2013年01月10日

厳島(嶋)神社を巡る散歩。

こんにちは、佐久間公です。
皆さんも年始年末の慌ただしさも終わり
日常のペースに戻られたと思います。

そんな時に休暇中のお話もどうかと思うのですが。

昨年末、大河ドラマの影響か
平清盛を扱った番組を見る事が多かったのですが、
平清盛といえば安芸の厳島神社。
厳島神社といえば皆さんも広島を想像されると思います。

神社仏閣好きの私は厳島神社を検索してみました。
そうするとありました、都内にも。
厳島(嶋)神社が。
私が住んでいる近くにも二つ程見つけたので
冬期休暇のうちに行ってみる事に。

冬期休暇に入り初詣も終え、数日たったある日、
まずは新宿区中落合にある厳島神社に。
西武新宿線の中井駅から徒歩10分位でしょうか。
住宅地にひっそりした神社が。

実はこちらの神社にはお邪魔する気はなかったのですが
なんとなく地図を見ているうちにふらふらっと。
地域の方達に大事にされている感じに見受けられました。

IMG_1945.jpg

IMG_1943.jpg

IMG_1940.jpg

そして、新宿にあるもう一つの厳嶋神社へ。
大江戸線に乗り換え東新宿駅で下車。
やはり、こちらも徒歩10分位だったと思います。
この神社は抜け弁天とも呼ばれています。
思えばタクシーでこの辺を通る時に
抜け弁天という言葉を聞いた気がします。
こちらは賑やかな感じで参拝客の方も結構いらっしゃいました。

IMG_1949.jpg

IMG_1950.jpg

IMG_1947.jpg


今年もあちこちと寺社仏閣を巡ってみようと思っています。
posted by ネットワーク株式会社 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

高いところでドキドキしました。

こんにちは。佐久間公です。

本年も残すところわずかになってきましたね。
私は話題のスポット等にはあまり行かないのですが
今回は誘われて渋谷に出来たヒカリエに行ってきました。

IMG_1894.jpg

目的はTOKYO THEATRE Orb http://theatre-orb.com
劇団☆新感線 
SHINKANSEN☆RX
「ZIPANG PUNK 〜五右衛門ロックIII」
を観劇することです。
新しくできたミュージカル劇場ということで楽しみにしていました。

IMG_1898.jpg

ちなみに喫煙所はこんな感じでした。

IMG_1897.jpg


今回は三階席の一番前列だったのですが一階席から結構な高さがあり
高所には強い私ですが少しドキドキしてしまいました。
音響の設備もよい感じで楽しく観劇出来ました。

内容はというと新感線らしいロックな感じの舞台で
元気をもらった感じです。
皆さん凄かったですが、蒼井優さん、やっぱり素敵でした。
今度はもう少し近くで見たいなと。

劇が終わって外を見たら富士山が。
ちょっと小さくて分かりづらいですが。

IMG_1909.jpg

また、機会があれば是非行ってみたい素敵な劇場でした。
posted by ネットワーク株式会社 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

回転媒体に思う。

こんにちは、佐久間公です。
めっきり冬らしくなってきましたね。

先日iPad miniとともにiMacの新型も発表されたのですが
とうとうDVDドライブが外された様です。
その効果もあって本体のエッジ部が5mm!!
薄くなったものです。

最近思うのですが、だんだんと回転する媒体が
少なくなっている気がします。

PCの周辺機器で考えてみると
(まあ、代替わりでもあるのですが)
フロッピーディスク・zipドライブ・MO等々。
最近は全く見なくなりました。
HDDは現役ですね。

fd.jpg

SSLの8インチディスケットドライブが懐かしいです。
フロッピーもmacのシステムとしてなじみがあります。
考えてみればあの少ない容量のプログラムで
システムとして動作していたものです。

今やSDカードやUSBメモリー等
回転しない気軽に使える媒体が増えました。


音楽製作の世界でみてみると
私が実際経験している中でいえるのは
アナログテープ→デジタルテープ→PCベースのDAWといった感じになりそうです。
PCがSSDへ移行していけば、やはり回転媒体は関与しない現場となります。
2Mixマスターテープもアナログハーフインチの時代から
PC内部でのバウンスの方が多いと思います。

音楽や映像コンテンツはCDやDVDが根付いているので
しばらくは安泰そうですね。
しかしインフラ整備が進み
大量のデータのやりとりが可能になれば
ファイル販売の方がメインになっていくのかもしれませんね。

アナログからデジタルへの移行、大容量化により
色々な媒体が消えたり変化していっているのが分かります。

この先、どんな媒体が生まれてくるのでしょうか。
posted by ネットワーク株式会社 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間公の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。