2011年02月26日

スピーチプライバシー−3

YAMAHAの新技術のTLFスピーカを聴きに銀座と新宿に行って、やはりすごい技術と感心しました。で、今回はクオール薬局にスピーチプライバシーの音が聞けるので患者でもないのに、行ってきました。

クオールのホームページに載ってます。  
http://www.qol-net.co.jp/map/newopen/kouhoku.html


kouhoku_04.jpg

環境音の様な音に何か少し人の声のような音が混ざって聞こえました。でも、薬剤師が話している内容がわからないのです。音は聞こえるのですが、内容がわからない、不思議な感覚です。

このスピーチプライバシー技術は数年前より展示会などで発表になっていましたが、YAMAHAのスピーチプライバシーはいままでのスピーチプライバシーとは全く違った技術?です。


私の資料で、2007年にグローリー株式会社がビックサイトで展示をしましたが、これを聴いて私個人の感想は雑音が多く、確かに話し声は聞こえなくなるのですが、うるさい。
音源にピンクノイズ、又はホワイトノイズの様な音を使用しているので、しばらく聴いていると疲れてしまいました。

また、同じ時期にテレビでとりあげられた、夢太郎という名前で韓国の企業がサウンドマスキング技術を紹介していました。でも、これも、ホワイトノイズでのマスキングでした。



コクヨも販売していますが、これもホワイト?ピンクノイズでのサウンドマスキングと聴いています。



これらに比べるとYAMAHAはノイズで音を消しているのではないすばらしものです。(クオールで聴いて)

さすが、音のYAMAHA、国内ではヤマハしか出来ないだろうと思われる技術です。


まだ聴いてないですが、名古屋の名古屋アイクリニックでもスピーチプライバシーは設置してあるようです。
ホームページは   http://nagoyaeye.exblog.jp/13164963/

アイクリニック.jpg

新しい技術なので、私もよくわかっていないので間違っていたらご指摘ください。 でも、すごい技術です。


posted by ネットワーク株式会社 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーチプライバシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピーチプライバシー−3

スピーチプライバシーと聞き慣れない言葉ですが、つまり隣に話しが漏れないよう気をつけましょうと言う事です。

以下の内容はYAMAHAのホームページよりの転記が主です。


特に病院や薬局では本人のプライバシーが尊重されなければいけないのに、先生が小声で「あなたの腫瘍がおおきくなっています」と喋ると、カーテン一枚の隣の人に聞こえてしまうのがダメなのです。


speach.jpg



アメリカ等ではきちんとした規格があるのに日本ではまだ確立されていないようです。

電話等で、大きな声で喋る人がいますが、声が大きいのかうるさいかの判定基準がないのです。

この問題をを音を出して解決するステムがスピーチプライバシーです。
喋っているのはわかるけど、内容がわからないとするシステムです。

昨年YAMAHAが技術発表して注目を集めましたが、製品が出て来ればときっと多くの病院等で役に立つシステムとなるはずです。

システムは現在クオールの薬局に導入されているとホームページで紹介されていましたが、薬局も病院と同じようにプライバシー保護が必要なんですね。

この内容は、ほとんどgoogleの検索からの引用ですので、間違っていたら指摘して下さい。
続きを読む
posted by ネットワーク株式会社 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーチプライバシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

スピーチプライバシー−2

つまり会話の漏洩によるプライバシーを守るための技術です。


一つは、うるさい人の声が気になること。
もう一つがヒソヒソ話しが聞こえてしまうこと。

大きな声で喋る人は横で聞いていて、うるさい!と言いたくなります。
電車の中で電話をしている状態です。

あれって、会話のレベルがいつもより大きくなっているのが、なかなか自分ではわからないんです。

横で聞いていると、お前一人の場所じゃないんだ!と言いたくなります。

つまり、まわりに迷惑をかけているのです。しかも本人が自覚してないので始末に悪いのです。

phone.jpg

もう一つのヒソヒソ話しは、秘密はどうしても興味があり、聞き耳を立てて聴こうとしてしまいます。
すると雑音の中からでも人間の耳はある特定の声を判別するのです。

これをカクテルパーティ効果と言います。
特に、いつも聴いている友人や兄弟の声は雑音の中からでも、内容を理解してしまいます。

内緒の話しが筒抜けになってしまうのです。つまり、人の悪口を言えなくなってしまいます。



ウィスパー.jpg

このような問題を解決するのが、スピーチプライバシーの技術です。


ラベル:プライバシー
posted by ネットワーク株式会社 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーチプライバシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。